そろそろ我が家も塗り直し。福岡での外壁塗装

みなさんはどのようなお宅に住んでいらっしゃるでしょうか。

東京の都心など、大きな都市の中心部では土地が高いですから、マンションに住んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

少し郊外の住宅街となると、一軒家をお持ちの方もいらっしゃいますね。

私は福岡の実家に住んでいます。

私が小さな頃に父が建てた一軒家です。

一軒家のいいところは、マンションのように隣や下の住民への騒音などをそこまで気にしなくて良いところですね。

1階と2階の行き来もなかなか好きです。

ただマンションと違って大変なところは、家のケアを全て自分でしなければならないことです。

築年数が経ってくると、気になるのは外観ですね。

福岡の私の家もそうですが、前回の塗装から10年以内には外壁塗装をし直さなければなりません。

外壁塗装は見た目の問題も勿論ですが、実は家を長持ちさせるためにも大変重要です。

私の実家の場合、私が高校生の頃に一度やっていたので、またそろそろやり直さなければいけません。

我が家の外壁塗装から、外壁塗装を行う上での重要な部分までを見ていきましょう。

私の実家、福岡の一軒家の外壁塗装を行うまでを見てみましょう。

まずは業者探しですが、私の家は10年ほど前にも塗装をしていますので、前回と同じ業者にしようかという話になりました。

私は当時高校生だったので話には参加しておらず、前回のことは全く知りませんでしたが、どうやら対応もしっかりしていて印象の良い地元業者だったようです。

ということで、私の家の外壁塗装をしてもらう業者はすぐに決まりました。

次にすることは業者への電話での問い合わせです。

この電話で実際に調査に来てもらう日程を決めたりします。

そして実際に家に来てもらって調査をしてもらいます。

ここで痛みの程度などを判断してもらうのですね。

その後、その調査をもとに見積もりを出してもらいます。

そして塗料の色などを相談、実際に施工するという流れになります。

我が家がお世話になった福岡の業者さんはこちらです。

外壁塗装を福岡でするならこちらへ

主に対応をしたのは父でしたが、確かに調査に来てくださった方もとても話しやすそうな方でしたし、工事の際も近隣の方への挨拶を丁寧にしてくださいました。

家も綺麗に生まれ変わって、家族全員とても満足できました。